2017
<  8  >
S
M
T
W
T
F
S
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017.08.31
♪♪ 意外だったこまめちゃん ♪♪

ワイヤーフォックステリアのこまめちゃん♪
最初の印象はワイヤーらしく少し無表情で大人しい感じでしたが
うちに来た途端はしるはしるはしる!
とっても元気一杯でびっくりしました笑
ワイヤーってこんなに走るんですね。
しかもカメラ目線で笑顔って。
可愛い過ぎ(^^)

チラッとカメラ目線です。
嬉しそうで楽しそうでこちらまで幸せになります(^^)

ひゃっほー!

夢中で走ってます笑

一休み。。。
2017.08.30
♪♪ 大のジップファン ♪♪
14歳のシャンプーちゃん
14歳とは思えない程
毛が艶々で元気一杯です♪
ジップの事が大好きでいつも
くっついてくれていました。
今度来た時寂しがるだろうな・・・

追伸 日記のアップが遅れているので
預かりちゃん達と一緒にジップがちょこちょこと登場します

この写真のジップの顔が大好きです♪♪
なんだか嬉しそうです!

真ん丸お目目(^^)

ごろーんと甘えてくれてます、これがたまらなくカワイイですっ♪
2017.08.29
★ 8月8日 ★
8月8日に
ジップが虹の橋を渡りました。
うちに来て14年と3か月
BLUNOに来てくれた沢山のお友達の緊張をほぐし、誰とでも
すぐに仲良くなって
どのコからも慕われる優しいジップでした。
家族の中ではクルトンの弟的な存在で
14歳になってからでもおちゃめでイタズラっこな少年のようでした。

ジップには私の結婚、出産で住む場所と家族が変わり
いろんな我慢をさせてしまったと思います。
結婚後も頻繁に実家に帰れる距離だったので
実家の家族にもいつでも会えたし
環境にも恵まれていたと思うけれど
私の事が第一で私のストーカーだったジップは
少し寂しい思いをしていたのではないかと思います。

この間ジップの治療の様子を日記でお知らせした所だったのですが
直接の原因は急性腎不全による尿毒症でした。
亡くなる2週間くらい前からご飯を徐々に食べなくなり
少し様子を見て病院にいった時には入院が必要な状態で
4日入院しましたが腎臓の数値が戻らず
治る可能性はゼロに近いという事で
家に連れて帰ってきました。

最期までの3日間はとても苦しそうで
見ていられなかったです。
あまりの姿に、息を引き取った瞬間
やっと楽になれたね
しんどかったねって
ジップにもう会えない寂しさよりこれでもう苦しまなくてもいいんだという安堵感の方が大きかったです。

最期は母と姉と私に見守られ
自分の意思をしっかり示して逝きました。

ジップへ
いつまでも子犬だと思っていたのに
私なんかよりずっと大人で優しくて
心配も一杯してくれたんだね
家族をずっと見守ってくれてありがとう
気づかなかった事を教えてくれてありがとう

ジップは、自分の事を家族が忘れてしまうんじゃないかと
心配しているみたいだけど
絶対に忘れないよ
余計な心配せずに
今はとりあえずクルトンとゆっくり休んでね。
そしていつかのまた会える日には
胸を張って迎らえるように頑張るから見ていてね!

先にお空に行ったコ達と仲良く遊んでいるよ
僕の事可愛がってくれてありがとう!

クルトンももちろん一緒だよ♪

このメガネ似合うでしょっ。前は見えないんだけどね・・・